最近、トレーニングをしているのに胸が痩せてきた気がする・・・a0135463_105192.jpg
というお客様からの声をちらほらいただきます。

トレーニングにより、体全体の脂肪が減り、
スリムで締まった体になりつつあるのですが、
一方でそのような悩みがでてきているようです。

自然なバストアップにはまず、ホルモンバランスを整えることが重要ではないかと思います。
そこで、ホルモンバランスを整えるのによいとされる栄養素や食材を少し紹介します。

バストアップに効果の高いとされるホルモン
(エストロゲン、プロゲステロン、プロラクティン、成長ホルモン)
を増やす効果をもつ栄養素

  ・ビタミンE  ・たんぱく質  ・ビタミンB1,B2
  ・ビタミンA  ・カロチン


【これらが豊富に含まれる食材】a0135463_1112861.jpg
  ・じゃがいも
    ビタミンB1,B2,B3,B6、Cなど、
    体調を整えるビタミンが豊富。

a0135463_1101453.jpg 
  ・トマト
   医者いらず、なんていわれるほど
   栄養価の高い野菜です。
   食物繊維も豊富でリコピンも含まれる。
   リコピンには美白効果も。


a0135463_1184647.jpg
  ・ピーナッツ
    ピーナッツに含まれるボロンという成分は、
    バストアップに欠かせないエストロゲン
    (女性ホルモンのひとつ)
    の分泌を高めてくれます。
    カロリーが高く、油分が多いので
    とりすぎには注意が必要ですが
    上手に取り入れて活用するといいでしょう。
  

a0135463_1171749.jpg
  ・豆腐
    大豆イソフラボンが豊富に含まれ
    ています。
    イソフラボンは植物性エストロゲン
    とも呼ばれ、
    女性ホルモンの一つです。
  
  ・牡蠣
a0135463_10551811.jpg    女性ホルモンの分泌を促す効果のある
    亜鉛の含有量が
    多い食材です。




  
  ・いわし
    いわしに含まれるいわしペプチドは、女性ホルモン分泌アップ、
    エストロゲンの代謝アップを促進してくれます。

【その他おすすめハーブ】

 ・レッドクローバー(イソフラボンが豊富)
 ・フェヌグリーク(女性に必要なホルモンを得ることができる)
 ・ノコギリパルメット(ホルモンバランスを調整する)

【成長ホルモン増加をたすけてくれるもの】
 ・GABA
   成長ホルモンを増加させることができます。

 ・適度な睡眠と運動
   質の良い睡眠中に成長ホルモンは分泌されます。
   (質の良い睡眠とは:22時~2時の間の深い眠り)

   適度な運動は脳に成長ホルモンの分泌を働きかけます。


【バストを維持するための土台作り】
a0135463_11154230.jpg
 よく言われる「大胸筋のトレーニング

 やっぱりこれは欠かせませんね。
 手のひらを合わせ押しあうというあれです。

 胸の真ん中あたり、少し上辺り、下辺り
 の三箇所に加え、左右
 でそれぞれこのトレーニングを行うことを
 おススメします。

 目安としては1回6秒×1~5セットがよいでしょう。

 足を肩幅に開いて立ちながら行うとより力が入ります。

 大胸筋は首の筋肉ともつながっており、
 大胸筋トレーニングは
 首周りや胸周り(デコルテ)をすっきり引き締まった印象に
 変えてくれる効果もあります。


 また、こちらもよく言われる「マッサージ」

 これも、リンパを刺激し、血流をよくする、それに伴い代謝が促進され
 バストアップだけでなくスッキリした体になるという効果もあります。
 下着を着ける際にあちこちのお肉を集めてくる、ということを
 毎回行うだけでもマッサージ効果があるとされています。

 詳しくはここでは紹介できませんので、
 専門のサイト等で確認してみてください。
[PR]